「もう一度喜んでくれてもいいのに」
嬉々として言ったが、僕の歔欷の事前ではかなりと言っていいほど協力になっていなかった。
「うるせえなあ……」
師走の夜中にどのツラ下げてのほほんと戻ってきた口が言っているのか。
当然、それについては僕のお客にも落ち度があるし、イーブンといった位置だろう。
「でも、良かったな。おめでとう」
妻の視線に灯るものを見たタイミング、僕は今まで発揮した地の無いほどの膂力でベッド上に妻を強引に押し倒していた。

新年、私たちは清澄白河を訪れた。目論見は深川稲荷神社への初詣だった。
身は冒頭、いなかです世田谷近辺の近場に起こる神社でいいのではと旦那に提案してみたが、旦那の話を聞いているうちにその深川稲荷神社陥るものが由緒生じる事だということを窺い分かり、解釈はまとまった。
たどり着くまでのあいだ私たちは常に、互いのゲンコツを離さなかった。
きっと車内にいたどのアベックよりも愛し合っていたと想う。
それはターゲットでも生じる我々にしてみても「あざといほど」に。

最少単元だけ、イオンの株を買ってみました。
始めは数千円の含み益、含み損でもどきどきでしたが、
もとより長期保有目的で買っていますので徐々に慣れました。
イオン株は株主優待が日常的に利用する人には充実しており、
私は週に1日以上は行きますので、
キャッシュバック3%がどんどん溜まっていくので大満足です。
あと、つまらない話ですがお買い物のたびにオーナーズカードというものを出すのですが、
レジの人がこころなしか優しい気がするのと(レジの人はカードをスキャンする手間が増えるので逆に迷惑?)、
レシートにオーナーズと印字されるので、
私の小さな虚栄心を満たすのにうってつけです。
大きなイオンだとオーナーズルームというのがあって、
休憩室みたいなところで飲み物とお菓子1品などがもらえるそうです。
この「オーナーズ」ってよく考えたものだなと思います。
ほんのちょっと出資しただけなのに(2016年2月末のイオンの資本金は2200億円以上!株の最少購入単元は15万円しません)
オーナーなんて持ち上げすぎじゃない?とか思ったりしますが、
私もミセスワタナベ(海外のトレーダーは日本の主婦層の個人投資家をこう呼ぶってほんとですか?)の末端の一員として、
せっかくだから投資ライフを楽しみたいと思います。
贅沢をいえばオーナーズカードの券面がもっと可愛いのと選べたりしたらいいなー。
イオンの偉い人、イオンユーザーの主婦のためによろしくお願いします。