自宅から徒歩で5分くらいのところに、小さなスーパーがありました。
生鮮食品がめちゃめちゃ安いとか、お惣菜がすごくおいしいとかはなく、とりあえず商品だけは揃えてあるだけのスーパーでした。
店内が広いので2歳の子供をベビーカーに乗せて、散歩がてらそのスーパーに買い物に行って帰ってくるという使い方をしていました。
冬になり、数年に一度の大雪が降って、スーパーの屋根が雪の重みで潰れてしまい、スーパーは営業できなくなってしまったようで閉店の日が続きました。
私は仕方なく子供と一緒に、スーパーより遠いところにあるディスカウントストアに行ったり、車で別のスーパーに買い物に行くようになりました。
暫くしたら雪で潰れたスーパーは撤退したようで、閉鎖になり建物も壊されました。
その後コンビニができるようで大々的に宣伝をしていました。
雪で建物が壊れるなんて思ってもいなかったし、何のお知らせもなくスーパーがなくなってしまったことに驚きました。海宝の力 解約