もうすぐ築地市場が移転してしまいますが、
移転したらそのうち豊洲市場にも行ってみたいと思っています。

豊洲市場の場所はわかっているのですが、
どのようにしていったら近いのかちょっと調べてみたのですが、
行くのに意外と不便であることがわかりました。

ゆりかもめに乗ると市場の前が駅なので便利なところにあるのですが、
ここまで行くのがちょっと面倒なのです。

私は品川方面から電車なのですが、
豊洲市場へ行くには新橋で乗り換えてゆりかもめに乗り換えるか、
有楽町線で豊洲に行ってゆりかもめに乗り換えるかします。

品川方面から築地市場に行くには浅草線から大江戸線に乗り換えるとすぐで料金もそれほど高くありませんが、
豊洲市場に行くには必ずゆりかもめに乗らないとならず、
ゆりかもめは料金が高いし乗り換えも一回余分にあるのでさらに電車賃が高くなってしまいます。

築地と豊洲は2~3キロほどしか離れていないのですが、
乗り換えで遠回りになって電車賃もさらにかかるので、
私の家の方向から豊洲に行くのはちょっと不便です。すっぽん小町 薬局

私は、最近読んだ本の中で、「生きることが当たり前と思って生きている人と、余命がわかっていて生きている人との違い」について書かれていました。前者は1日の「価値」をおろそかにして生きる人が多く、後者は1日の「価値」を味わいながら過ごしているということでした。確かに、私は結構1日の貴重な時間を無駄に過ごしているなと感じることが多いです。今日からでもいいので、1日の反省をその日にして日記に記して1日1日を大字に行きたいなと思っています。
そして、幸せになりたいけれどもなれていないと感じる時ほど、無意識に不幸でいることを選んでいるそうです。これは「物事はすべて表裏一体」で出来ているということを表しています。
裏表で成り立っているということは、いいことをすればいいことが、悪いことをすればその分の悪いことが起こる、ということですよね、人間の心は奥が深いので常に一定にしておくわけには行きません。コロコロかわるから心なのだそうですよ。